只今アリスは3歳…
毎日幼稚園へ通っています。
最近「丘の上のポニョ」をよく見ていますが、なぜか「ポニョ」が言えず「ぴにょ」になります(笑)
   Alice  ○
HNかわいい ミカ
自己紹介晴れ こんにちはexclamation
11月8日産まれの
女の子のママです。
布オムツ、EC、
ナチュハイ式離乳食など、
成長記録を綴っています。
妊娠中のブログ揺れるハート みっくすジュース
コンタクトmail to メールフォーム
ランキングに参加中ひらめき
応援してもらえると
とっても嬉しいでするんるん
にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月〜11年3月生まれの子へ
にほんブログ村 子育てブログ おむつなし育児・ECへ
9/26 今年に入ってから何だかずっと忙しいですふらふら




●おむつなし、布おむつ育児のお買いもの●  クリックで開きます→
●アリスのおむつなしの歩み●  クリックで開きます→


●ナチュハイ式離乳食の流れ●  クリックで開きます→
●ナチュハイ式離乳食の進め方●  クリックで開きます→
●ナチュハイ式離乳食の記録(ジュース編)●  クリックで開きます→
●ナチュハイ式離乳食の記録(1)●  クリックで開きます→

2013年05月16日

日本へ一時帰国…バイリンガル子育てに思うこと

IMG_3549.JPG
おしさしぶし〜
皆元気exclamation&question
今日はやっと4月に日本へ行ったときのお話よひらめき
ワタシ、初めて飛行機に乗ったのよ飛行機


IMG_3551.JPG
それから空港の中で初めてバスにも乗って
機内食もベジタリアンミールを頼んで食べたのレストラン
でも飛行機ってチョー退屈ねバッド(下向き矢印)


ということで、やっと日本帰国の際の日記を書き始めましたあせあせ(飛び散る汗)
でも忙しいのでざっくりとだけですたらーっ(汗)

まず今回アリスは初めての日本、飛行機、バス、新幹線、電車などなど
初体験のことが多い旅でしたかわいい
そして初めて訪れた私の実家、新潟の寒さと…
疲れやストトレスも加わって…



IMG_3596.JPG


風邪ひいたもうやだ〜(悲しい顔)

日本に到着して二日後、いきなり38度の熱ふらふら
しかも日曜日だったので救急当番のクリニックへ行きました…病院
保険もないのにたらーっ(汗)
風邪で受診も初めての体験でした(苦笑)
なんだか久しぶりの日本のクリニック、
受付に3人くらいのスタッフが居て、
診察室にも先生と看護師さん二人と、
スタッフの充実ぶりにびっくり(笑)
アリスが診察途中くしゃみをして鼻水がだらーんとなると
一人の看護師さんがささっとティッシュを差し出し
鼻をかみ終わると別の看護師さんがささっとゴミ箱を差し出し、
日本では当たり前の光景かもしれませんが
久しぶりですっかりそんな感覚を忘れていたので
夫と二人でびっくりというか、VIPの様に扱われているようで
後で笑ってしまいました。

とにかくこのアリスの風邪のおかげで滞在中は
超まったりペースで動くことになり、
正直行きたいところはあまり行けませんでした失恋
最後の数日はほぼ完治してあちこち出かけましたが
久しぶりの日本で山ほど市販のものを食べてきました(苦笑)
アリスはラーメンにはまって、スゴイ勢いで食べてました目

028.JPG


まぁ添加物いっぱいの食事でしたが、
日本に帰った時だけにしか食べられないものが食べられて良かったです(私が 笑)



ここからちょっと話が変わり、
今回の日本滞在で3日間だけ東京にも行ってきたのですが、
その時に妊娠中のブログからメールのやり取りをしていた方とお会いできましたひらめき
その方(Rさんとします)とは、海外在住、国際結婚などなど
色々と共通点が多く、なんとRさんのお子さんのMちゃんは
アリスと数日違いのお誕生日とのことで
今回初めて実際にお会いするのをとっても楽しみにしていましたるんるん

がっ、風邪っぴきアリスのおかげで予定していた通りにお会いできず、
ランチだけでも出来れば…と連絡したところ、
なんとRさんのご自宅に招いて頂いて、
初めてだというのに、ランチまでご自宅で頂くことにexclamation×2
その日はご主人もいらっしゃったのですが
Rさんのご主人はフランス語を話されるということで
夫はご主人と、私はRさんとお話、
そして年も近いMちゃんとアリスも…と思ったのですが
アリスは人見知りが激しいうえ、風邪気味なのと疲れやストレスも加わって
Mちゃんともまったく絡みなしで、ひたすら怒って
泣くか叫んで威嚇するかしてましたたらーっ(汗)たらーっ(汗)
もうせっかくお会いしたのに残念なアリス。
1時間半くらいお邪魔していたのですが、
帰る5分前くらいにようやく慣れてきてMちゃんのおもちゃで遊ぶアリスバッド(下向き矢印)

IMG_3653.JPG


全く困ったものです(溜息)
で、ここからが本題exclamation&questionなのですが、
よくバイリンガル環境の子供は言葉が遅いとかなんとか言われますが
アリスはまぁ普通じゃないexclamation&questionって思っていました。
でもよく考えてみるとアリスはバイリンガル環境というより
実際は8割がフランス語で残りは日本語と英語なので
あんまりバイリンガル環境ではない気が。。。

で、びっくりするのがMちゃんexclamation×2
ママは普段日本語で、パパは英語で話をしてるそうなのですが
Mちゃんはほぼ両方同じくらい理解して、しかもお話も出来るんですひらめき
言葉が遅いどころかアリスよりも全然しっかりしていて
理解力もあって、ちゃんとお返事も出来るぴかぴか(新しい)
ちょっとびっくりしました。
こんなに小さいうちにすでにしっかり2か国語を同じように使えるなんてexclamation
Rさんに聞くと、やっぱりママは日本語、パパは英語と
徹底というわけではないけど、しっかり2か国語が半々の生活のようです。
ただパパが「ママと日本語で話すのと、パパと英語で話すのどっちが分かりやすいexclamation&question
との質問には「ママexclamationってMちゃん自身は答えていましたけど
私が見た限りでは日本語も英語も十分に理解して話をしているように見えたので
やっぱり私も日本語を徹底して使わないと
自然にバイリンガルになることは難しいと思いました。

また我が家ではフランス語、英語、日本語の3か国語が混じっているのですが
以前、夫婦間では現地の言葉を話した方が良いと聞いたことがあり、
私たちの共通語は基本的には英語なので
本当は私がフランス語を話した方がいいのかなと思っていましたが、
別の友達に会う機会があり、その友達の妹さんが
ここからそう遠くないところに住んでいて、
我が家と同じく、パパはフランス語、ママは日本語で子供たちと話し、
夫婦間では英語という我が家に近い状態で、
なんとお子さんは3歳くらいまで全くおしゃべりをしなかったらしいのですが
現在はしっかり3か国語を話しているとのことexclamation
これを聞いてちょっと不安だった我が家のトリリンガル(三か国語)環境に対する
不安が消えました。
そしてもっとアリスに日本語で話そうと思ったのです。
実はバイリンガル子育てについて結構自信が無かったので
今回実際にMちゃんのお宅の様子を見れたり
友達から話を聞けて良かったですわーい(嬉しい顔)

基本的にバイリンガル教育には興味がないけど
バイリンガル子育てについては色々な情報が気になるので
こういうのも一度読んでみたい。




最後に…
Rさんのお宅では急な訪問にも関わらず
よく利用するというオーガニックのお店の玄米のおにぎりや
パスタ、塩麹の浅漬けというのかな、そういうとってもヘルシーで
美味しいランチを頂きましたるんるん
アリスがぐずぐずし過ぎでゆっくり食べても居られなかったのですが
次の予定がなければもっと長く居たいくらい
とってもくつろげる素敵なお宅で(迷惑w)
Rさんもご主人もとっても気さくな方で
初めてお会いしたとは思えないくらい楽しい時間を過ごすことが出来ましたかわいい
Rさんはランチの用意など忙しく動いてくださっていて
あまりゆっくりと話が出来なかったのですが、
Rさんのご主人と夫は色々と共通の話題が多く
私たち以上に盛り上がって話していて、夫も楽しそうでしたるんるん

現在日本に一時滞在されているRさん一家ですが
まもなく海外の自宅へ戻られるそうで、
夏あたりexclamation&questionにはこちらにも旅行されるかもexclamation&questionということなので
是非今度は我が家でゆっくりお会い出来たら嬉しいなぁと思っていますハートたち(複数ハート)
Rさん、本当に楽しいひと時をありがとうございましたexclamation
次回は是非我が家に遊びに来て下さるのを楽しみにしています黒ハート





ランキングに参加しています。
応援してもらえると嬉しいでするんるん
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村








posted by ミカ at 10:48| Comment(2) | 2歳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミカさん

Rです♪
何だかお恥ずかしいくらい良く書いて頂いて・・・。
憧れのミカさんのブログにこんなに登場できて光栄です!

うちの夫もずっとフランス語で会話できる方と接していなかったので、とても嬉しかったみたいです。
私もミカさんともっと話したかった!!

バイリンガル、というか実はうちもトライリンガルに挑戦したのですが、夫がフランス語を話す、という約束がなぁなぁになってしまって、結局、英語と日本語だけになってしまっているという・・・。
今は娘は多分日本語と英語が50%50%なのですが、最近、日本語の話せない夫が、自分がいる時は話題をシェアしたいので英語で話して欲しいと言っています。なので、そのようにしていると、日本語を使う機会が激減。娘が私にも英語の単語で話してくることが増えてきて、難しいところです。
どこの国で何語で教育を受けるか、家族では何語で話すか。違う人生を歩ませるきっかけになるだけに、慎重になります。
どの言語も中途半端では困るので、ただいろいろな言語を話せればいいというものでもないですしねぇ・・・。
多言語って難しいですね。

今年後半か来年、ヨーロッパで再会できるのをとても楽しみにしていますね!
Posted by Rei at 2013年05月18日 20:58
★Reiさん

こんにちは^ ^
その節はお邪魔しました!
本当に初めてなのにとっても楽しくて居心地が良くて
これでアリスが人見知りじゃなかったらもっと良かったのにって思います^ ^;

…やっぱり言葉の問題って難しいですよね。
私たちは基本的にずっとこの国に居るので
フランス語が中心の生活の中にあるわけで
アリスも今後はもっとフランス語の割合が増えると思うので
最低でも私の母国語である日本語は普通の生活レベルくらいには身に着けて欲しいと思っていますが、
読み書きはある程度大きくなってから本人の選択で勉強するしないは決めさせてもいいのかなと思います。
あと英語に関しては私たち夫婦の怪しい英語だったら
別にそこから学ばなくてもいい…というか、
ちゃんと学校で勉強したほうがいいかもって思っています(笑)

でもReiさんのお宅の様に、世界中を飛び回っていると
やっぱり英語中心になるのは自然かなと思いますが
でも日本語が話せなくなったら寂しいですね。
読み書きという勉強は小さいうちから無理やりさせても可哀想な気がするし
とりあえず話すということだけも、2か国語をうまくキープできるといいですよね。
ただ私の知り合いの様に、多国語環境にいると、
一見初めは全く吸収していないように見えても
ある程度成長する過程で自然と身についていたりもするので
家族に無理のない範囲ではいろんな言語に触れされるというのもいいのかなと思います。
特にReiさんのお宅ではせっかくご主人が流暢なフランス語を話すのですから
もったいないですよね。


夫はReiさんのご主人のこととっても気に入った様子で
私ももっとゆっくりReiさんとお話ししたいので次回こちらでお会いできるのをとっても楽しみにしています♪
Posted by ミカ at 2013年05月18日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。